ブレイクダンス技別動画まとめ

ウィンドミル講座

26.jpg


海外のウィンドミル講座です。前半は頭をつけないウィンドミルについて、後半は頭をつけて回るウィンドミルを解説しています。

『なんで海外の動画を紹介するの?英語わかりません><』

っと言う方もいると思います。ただじゃあ聞きますが、日本語で解説されていたらウィンドミルが出来るようになるんですか?っつーことです。

以前の記事にも書きましたが、言葉が重要だというのであれば、今頃日本人に教わっている(日本の動画を見ている)人はどんなムーブであれ出来ているはずです。でもそうではありませんよね?むしろ言葉が邪魔になっている人だっているはずです。

ブレイクダンスは体を使うものですから、お手本を見て、実際に体を動かして覚えていくものだと思います。言葉で覚えるものではないと思っているので、海外の講座を紹介しているって感じです。

続きを読む

エアチェアー/その他パワー

25.jpg


台湾の B-Boy Pilizhao という人の動画。

エアチェアーの安定感というかコンボがすごいです。エアチェアー→ジョーダン→エアチェアーっていうのがやばい。まーフットワークにはあんまりキレがありませんけど。

体が柔らかい人って片手倒立出来る人多いですよね。パワーもたいてい出来るし。柔軟性はやっぱり大事です。

続きを読む

スワイプス講座

24.jpg


海外の方によるスワイプス講座です。何気に何を言おうとしているのか分かるもんですね。

動画タイトルは Air swipe となっていますが、普通のスワイプスです。右手が軸手の時計回りです。

スワイプスって綺麗にするの結構難しいんですよね。この人は出来ていませんが、流れるようなスワイプス(1ムーブでかなりの距離をグライドするやつ)が出来る人って少ないんじゃないでしょうか。

続きを読む

1990/2000

23.jpg


1990と2000の詰め合わせ動画です。

アイチ君、カクさん、cico、The end は確認できましたが、あとは誰か分かりません。けど、どれもレベルの高いナインティーです。皆しっかり頭を内側に入れています(地面を見ていない)。

数年前のナインティーと言えば、ドリルのようにムーブのシメで使われることが多かったと思いますけど、今では普通にグライドしていますからね。

数年後のブレイクダンスはどうなっているんだろう・・・。今では無理と言われているものが出来る人で溢れかえっているかもしれません。

続きを読む

Dj Junk / Going The Distance(Gambler version)

22.jpg


おすすめブレイクビーツ第2弾。Dj Junk の Going The Distance(Gambler version)です。

この曲は2005年のBOTYで、韓国 Gambler のショーケースの中で使われていたものです。あの時の Gambler のショー好きなんですよね。まー「ダンス」という視点で見るとあまり評判がよくないらしいんですけど。結構失敗もありましたからね。

この曲の最後の鐘の音(?)に合わせて The end がワンハンドエルボーエアーをするところが好きです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。